圧着ハガキを顧客に送って商品やサービスを効果的に宣伝しよう

機密性の高い圧着ハガキの作成は業者に依頼

ノートと郵便物

角からシールをはがすタイプの圧着ハガキは、広げると普通のハガキの2、3枚分の大きさがあります。シールで糊付けされた状態なら中身がわかりませんし、プライバシーをしっかり守ることもできます。表と裏面の両方に内容を盛り込むことができますから、受け取った人はたくさんのことを知ることができます。その上、料金は普通のハガキと同じですから、圧着ハガキはいかにコスパが良いかもわかります。
このような理由から、圧着ハガキや企業の広告湯便としてよく利用されています。封筒にチラシなどを入れて送付する広告郵便だと費用がかさんでしまいますが、圧着ハガキならハガキ1枚分の料金ですから、費用を節約できます。作成は専門業者に依頼できますから、社内の業務効率化にもつながります。受け取った人も中には何が書かれているのか気になりますから、つい開けてみたいという衝動に駆られてしまいます。
広告郵便としてよく使われていますが、他にも公共料金の請求書などにも利用されています。機密性が高いですから、プライバシーをしっかりと守ってくれて、お金関係の請求などに適しています。また、個人の給与明細にも利用されています。このように多目的に利用できますから、活用範囲が広いのもメリットの1つです。

ピックアップコンテンツ

インフォメーション

  • クーポン付きの圧着ハガキも専門業者なら作成してくれる

    圧着ハガキの作成は専門業者に依頼することができ、印刷から発送までの業務をア…

  • 機密性の高い圧着ハガキの作成は業者に依頼

    角からシールをはがすタイプの圧着ハガキは、広げると普通のハガキの2、3枚分…

ニュース一覧